治験コーディネーターの友達と加湿器買いに行ったけど

ちょっと前は中途半端な寒さも続いていましたが、このごろはガッツリ寒くなってきてストーブをガンガン焚いている我が家です。
あまりに寒い日はそれでも何だか物足りなくて炬燵からなかなか出たくない日も。
思い切って出て体を動かせばへっちゃらになるのですが、それまでがグズグズしてしまうダメダメ主婦です・・・・。

ところで冬場は暖房による乾燥が気になる、という家庭は多いですよね。
部屋が乾燥すると風邪のウイルスが繁殖してしまうとかで、乾燥には気を使っている家庭は多いと思います。
風邪のウイルスって何となくカビと同じようなイメージで、ジメジメッとした場所で繁殖しそうな感じですが違うんですよね。
他に冬場に流行するノロウイルスも部屋が乾燥するとチリやホコリにくっついて飛び回るとか。
家族の健康のためには冬場の部屋の乾燥には十分に気をつけたい所ですよね。

なので加湿器を使っているという家庭も多いと思います。
我が家も少し前に安物ですが加湿器を買いました。最近転職した治験コーディネーターの友人と買いに行きました。
普段はストーブの上に鍋を置き、お湯を沸かしたり料理をしているのでそれほど乾燥はしていないと思います。
でもいつもお湯を沸かしたり料理をする分けでもないですしね。
以前乾燥対策のために特に目的もなくストーブでお湯を沸かしていた事がありました。
でもコーヒーを飲もう♪と思っていたわけではないので、お湯を沸かしているのを忘れてしまうんですよね。
それでお鍋を焦がすこと数回・・・・(汗)。
それで危ないので加湿器を買いました。

でもこの加湿器って意外とお手入れが面倒なんですよね。
高い加湿器はそうでもない?のかもしれませんが、我が家で買った製品は見た目よりもお手入れが細かく面倒でした。
それと思っていたよりも電気代が掛かる製品だったため最近は殆ど使わなくなり押入れに仕舞いっぱなし。
ちなみに部屋の乾燥対策には洗濯物を干すのも良いようですよね。
なので今は脱水を途中でストップさせた洗濯物を干したりしています。
我が家の場合は大きな水槽もあるので加湿器を買わなくてもこの程度の対策で十分だったようです。

安かった加湿器とは言え数百円で買えるものではないし、何だかとっても無駄だったな~とガックリ。
でも一応ちゃんとお手入れもし、使用回数もそれほど多くないので綺麗だし、もしかしてネットオークションで売れるかもしれませんよね。
箱も説明書も捨ててしまったのですが試しに出品してみようかな。
箱や説明書ってついつい邪魔で捨ててしまうのですが、こういう時のためにちゃんと取っておくのが良いかもしれませんね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、れいが2013年1月24日 17:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しい年、ここからまた看護師として」です。

次のブログ記事は「楽しく働ける日は...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。