2013年6月アーカイブ

新人ナースとしてこの病院で出発した私。まだまだスタート地点からかすかに歩いている程度なんだよね。

どれだけ頑張ったら一人前としてゴールできるのかぜんぜん予測も出来ないけど

まずは自分の前に与えられた壁を一つ一つ打破していくしかないですね。

今はまだ楽しいっていう空間には行き当たっていません。

とにかく大変で忙しい...そんな気持ちばかりの毎日だけどそういう自分が充実しているのかもしれないなって思えたりもします。

何にも目標がなく毎日をだらだら過ごしていたら人として生きているのかどうかわからなくなっちゃいますよね。

私はこの道をとにかく一生懸命歩いていこうと決めています!

きっとゴールまでにはたくさんの挫折を経験するんだろうけどその挫折をバネに少しずつ成長していく予定です!

看護師と悩みって切っても切り離せないような存在なのかもしれないですね...。よく、看護師さんには悩みが多いっていう話を聞きますが、本当にそうなんだなあと。友人の話を聞いていて、切実に思います。老健で働いている看護師の私は全く悩みなんかないんですが・・・・爆

やっぱり一番の悩みは人間関係みたいです。
どうしても女性が多い世界ですからねえ...人間関係のトラブルも起こりやすいのでしょうが...。友人はどちらかというとサバサバしている女性なので、女性特有のドロドロした人付き合いというのはトコトン合わないのだそう。確かに...群れるのも嫌いだし、陰口や悪口を言い合いながら表ではいい顔して...って付き合いをするぐらいなら、どーんと真正面から言いたいこと言い合ってぶつかっていきたい!ってコだったからなあ...。
なかなか同じようにサッパリした人がいなくて大変だと言っています。

あとは仕事が忙しくて、なかなか自分のプライベートな時間を取れないこと...。なんだかんだでキャリアアップも目指していかなければいけないのに、思うように進まないことがあること...などなど。そんな風に悩みを抱えていても、患者さんたちと触れ合っている時など、勤務中は常に明るく笑顔でお仕事をこなしていかなければならないわけですから、なかなか神経も磨り減っていく様子です...。うーん、看護師ってほんと、大変なんだなあ。

でもね、そんなに悩みが多くても...それでも続けていこうって頑張れるのは、患者さんたちの気持ちがあるからなんだってさ。精一杯患者さんとコミュニケーションをとっていくと、退院していくときとかに、すごく感謝してもらえるんだって。そういうのが、素直に嬉しいって話。だから悩みがあっても、頑張って続けてやる!って言ってました。

そんな友人を見て、看護師さんってすごいなあと思う。
かっこいいし、尊敬できる存在です。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。