2019年6月アーカイブ

手巻き時計

手で幕腕時計を持っています。
大事なものです。
アンティークで、先祖から譲り受けたもの。

時々ちゃんとはめて出かける事もあります、なんかオツなものですよ、
あまり人には見えませんけどね、手巻きの腕時計。
自己満足ですが、でも素敵なひととき。

あまりつけないので、しまっておくと当然時計は止まってしまうのですが、
手で巻くときの「じーこ、じーこ」というお供なんだかしびれるのだ。

おかしい人になってる??

腕時計でこんなに甲府運するのもおかしいけど(興奮って!!)
でもなんだかいいもので興奮ものなのだ。

死ぬまで持っていたいです。
他に譲り受ける人もいないし、死んだら一緒に焼いてほしい。
アンティークものだからって質屋なんかにいかないで。。

手巻きの時計って機長ですよー、今はあまりないですからね。
でも、時計やの前を通ると手巻きのものを探してしまうんだなー。

その方が恰好いいという価値観ですから。

このアーカイブについて

このページには、2019年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年5月です。

次のアーカイブは2019年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。