屋根裏

屋根裏、、、そこには自動的に、「屋根裏部屋」って「部屋」がついたりするんだけど、
「部屋」ってほどではなくて、物置になってる我が家の話しです。
屋根裏には、引っ越す時(いつ引っ越しをするのか謎)用にって、
段ボールがあります。
買ったものの段ボールをそのまま保管してあって、時々処分もしてます。

そこへ、また何か探し物をするとかで家族が入りました。
出てきた時には全身埃だらけ。

外ではらってきてーーー!

でも「また入るから」ってしばらくそのまま。
ソファに座るんじゃないよ!
あまり動くなーー!
埃が落ちるーー!

そのうち、二回目の屋根裏での探し物が終わり、やっと外へ。
着てたものは脱いでもらって、着替えをする前にシャワーも浴びてた。
よろしい!
屋根裏へ入る時はこうした細かいイライラもあってね、なかったらなくてもいいくらいだ。
物置小屋だってうちにはあるのだし。
物置小屋は外にあって、そこには自転車などがあるんだけど、屋根裏と物置と、
車庫の隅にもいろいろなものがごちゃごちゃあるけど、あれらはきっと
そこで使いやすいように仕分けされているんだな。

でも、どこもp誇りっぽい。
全部綺麗に保つことは難しいわけだけど、出来れば少しづつキレイにもしていきたいなー。
いつやるのだ、、って話ですが。

このブログ記事について

このページは、れいが2019年10月 1日 17:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブリジット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。