想い出の場所が。

小さなころからいっていた駄菓子屋とか、近くのコンビニ、でもなんでもいい、
そういう想い出の場所ってずっとあると錯覚しがちだけど、突然亡くなったりします。
突然というか、、まぁ突然に近い。
なくなるかも、って噂もなく「閉店します」とか「することになりました」って事を知るのも「突然」だったりする。
すると、なんだか自分の分身がなくなるようで悲しいのですよね。

デモし方がない事も多くて、例えば後継ぎがいな、とか、家賃が高くて、、とか、
もちろんコロナで、、とか。
年齢でやめてしまうのは悲しいなー、後継ぎってのも、自分の子供じゃなくても誰かがやってくれたらいいけど、
むずかしいこともあるんだろうし、無理もいえない。
変わったことで味が変わったり、やり方がかわったり、値段が変わったり(!)もね、、あるだろうし。

前を向いて生きていくしかないんだろうけど、人生はこういうことの繰り返し。
新しいものが出来、古いものはなくなっていく。
受け継がれていくものもあるだろうけど、でも変化はあるぞと。

それが人生だ。
受け入れしかないね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、れいが2020年10月 1日 18:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オートミールが人気」です。

次のブログ記事は「次男シンドローム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。